teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


浦賀海洋帆船停泊

 投稿者:ok28  投稿日:2017年 8月 6日(日)17時44分35秒
返信・引用
  海洋帆船2隻を浦賀項へ水先案内一時の停泊に誘導した。  
 

TEST

 投稿者:OK28  投稿日:2017年 1月24日(火)10時33分43秒
返信・引用
  記入TEST
2017年1月24日  AM  10:28
 

2015年は明けた

 投稿者:OK28  投稿日:2015年 1月19日(月)10時05分13秒
返信・引用 編集済
  年初からいろいろあるが、
とにかく暦は同じように繰り返した。

野比海岸で
どんど焼きを撮った!!

この場は懐かしい牧水碑の前の海辺だ!!
「白鳥は悲しからずや・・・」で始まる名句だが
明けてふってくるメディア情勢も、何処も悲しいニュ-スばかり
こっちの身体も、何時はてるかも分からずだ!!!!

ここで、この「ボ-ド」も弱小掲示と判定される羽目に至り、一旦休止することにいます。
長い間ごお開き頂ましてありがとうございました。

この後、この「掲示板」は、別の用途で使用します。
今ご連絡の方は、
このボ-ドの最終下段の【管理者へメ-ル】をクリックしてに書き込みして頂ければ幸いです。
 

☆はやぶさ2☆と総選挙のコラボ

 投稿者:OK28  投稿日:2014年12月 4日(木)16時45分58秒
返信・引用 編集済
  ☆はやぶさ2☆は天候に左右されながらの遅延タイム
総選挙は早くから読まれていた?

同日の立ち上げで早くもポスタ-張りが街角の看板に
バッチバッチとホッチギスを鳴らしたネ!!

ロケットは計算通りだろうが
おだやかな景観を仰げるのか>
>>それとも波高しの世になるのか
選ぶのは賢い民だ!!
メディアは早くもその予測に余念がないネ!!
 

これから如何なる==世界

 投稿者:OK28  投稿日:2014年10月21日(火)18時14分36秒
返信・引用 編集済
  動物園へ行った。
日本は世界はどうなるのか
経済も社会もそれに我が国会もママならぬなかだ!!!
 ここで親しんでくれたのは象さんで~「鼻噴水」の歓迎ア-チ~~
 王者ライオンは、心なしにも闇の方角を見てた!!
 ここで人間は、逆に動物に眺められてるのかもと思った>>>
 

台風8号の目が通過した

 投稿者:OK28  投稿日:2014年 7月13日(日)19時04分17秒
返信・引用 編集済
  三浦半島に台風8号の目が上陸した!!
そのとき
大雨 強風&崖崩れなど総ての警報に
「今までの記録にない強烈な」などの報道もメディアは炊き立ていた~~~
我が家の気圧計も986Hpを指した。
それなのに青空、無風&雨も降らず蒸すばっかりだった>>
我、何時の間にか「発報されている警報」が何時解除されるのかも気にならなくなっていたネ!!
でも、被災地の皆様には何時もお見舞いの「ことば」は持ちつずけています。
 

江戸のなごり求めて散策

 投稿者:OK28  投稿日:2014年 6月23日(月)17時22分52秒
返信・引用 編集済
  梅雨のうっとうしいなか、江戸川淵に太鼓の響きを求めて散策!!
スカイツリィとは対岸
ここはスカイツリィ-とは対岸のゼロメートル地帯で、
過っては焼夷弾に追われて河へ飛び込んだ人 10万の霊が眠るとも言われる!!
それでもめげず日本はこれまで立上がる底力を見せた!!

ここで今日>>>若者から
ドンドンと腹底に来る響きを得たいと最前列にカメラ&音響撮りを構えさせて貰った。

因みに
コンテスト優勝者は3枚目の女性(二世)だ!!
これも因みに昨今
我が国会と議連では議会の野次に女性が涙をながし、メデイアはこれぞとネタに戯れる、これもこれもまた野次馬騒動へとノメリ込む情けなさを視せている。

 

春の花 三題

 投稿者:OK28  投稿日:2014年 3月29日(土)20時34分5秒
返信・引用 編集済
  「そめいよしなの」は、もう間もなく一斉に満開だろう。

その足もとでは「すいせん」が早くから咲いて魅せてた。

この「ハナモモ」は、寒波の雪の中で接ぎ木からナタで切り離し、
心配していたがナタにまけづ開花してくれた☆
==私は、この花痛めの罰で
《帯状疱疹ウイルス》に侵され動けない状態におちた★
 

どんど焼き

 投稿者:ok28  投稿日:2014年 1月12日(日)13時28分39秒
返信・引用 編集済
  どんど焼き

横須賀の東京湾口の野比海岸では、今朝も例年どうりに#どんど焼き#が実施された。

ただ、今朝の話題は
 昨日、川崎でおきた犯罪者が一時この地に流れ込んだり
 ・・・また、写真中心に在る*小泉進次郎邸(消防団ハッピ着の現政権閣僚)
    に空き巣犯が入ったりと***

さてさて今年はどんな年になりますか?

 

今日の二重橋界隈

 投稿者:OK28  投稿日:2013年12月12日(木)13時59分58秒
返信・引用 編集済
  年の瀬の皇居周辺は騒がしい!!

年末になると何処も騒がしいが
この日 皇居界隈の遊歩道(車道を遊歩道化)は、人が走るだけにあらず
自転車まで持ち込み~~孟スピ-ドで自由本俸に走り撒くっているのにはビックリしたネ>>>

今一、二重橋警護の衛兵(?)は
カメラを向けたらニラミツケられたが
私は、この警備の人相をカメラでニラミ返して撮った!!

こゝ日比谷公園の小池は、
植え込みの冬支度(金沢・兼六園雪吊り風の化粧)に忙しいそうだった。
 

阿夫利神社(神奈川)と川越(埼玉)の街

 投稿者:OK28  投稿日:2013年11月18日(月)21時01分12秒
返信・引用 編集済
  江戸時代から川越と阿夫利神社は
水(雨)を呼ぶ神として縁が深い!!

水は穀作物 そして火消しに無くてはならないもの
天から雨を降らす=阿夫利(雨降り)との縁が
ここにあるのを語る人は今は少ない。

この日 晩秋の夜遅く、川越の街を訪れ
この街の象徴である《火の見櫓》と《古屋街並み》を
撮りに走ったのは寂しくも一人であった。

この撮りのとき《火に見櫓》の右横に寂しく
三ッ月さんが小さく見守ってくれたのには
我 ホッとして家路を走り帰着したのは深夜であった。

この写真==人通が見あたらないのを見て
 ==実写を疑うなかれ=本物である==




 

里の紅葉はスタートの一歩

 投稿者:OK28  投稿日:2013年11月18日(月)16時53分2秒
返信・引用 編集済
  関東 南西部の紅葉はまだ今からだ

ここ大山一帯の紅葉は今始まったばかりだが
この日は好天とも重なって
大賑わい人出いっぱいの一日であっつた!!
また、参道に並ぶ店々の呼びかけは
おおハシャギで呼びかけてくる。

ここ阿夫利神社
この館には川越からの
参拝者も多く
この逸話については
次ページの欄にも繋がる。

その信仰は古くは大山詣でとして
檀家も持つているも知られている。

参拝者の多くは、ここ阿夫利神社下社で済ませていた。



 

紅葉 終盤の一日!!

 投稿者:OK28  投稿日:2013年11月13日(水)14時59分4秒
返信・引用 編集済
  ♪草津よいとこ一度は御出でドッコイショ♪♪
紅葉の「草津散策へと洒落込む一日」をとっていた。

この日の午前中までは青空も仰ぎ観られてよかったのだので
 先ず<<西の河原>>へ足を運んだ!!

  それから↓
   ~~~湯畑~~~へと向かうと
上空が、にわかに雪雲に覆われ始めた
カメラは雪が舞う中での撮りになったネ

===歌になっている
===雪が横並びの竹スダレように===

 このころの時間 東京では木枯らし一番が
△吹き荒れてた△ことを、夜のNHK:TVで知った。

 この行程は白根山も計画していたのだが「道路閉鎖」にも見舞われ
 !!踏んだり蹴ったり!!とは今日のことか?
 

宇多津の旅 追加写真

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月14日(月)11時47分20秒
返信・引用 編集済
  まだまだ載せればたくさんの写真があるな中で
 「あの写真がまだ在るはず」と
  云われる前にこれ3枚追加!!!

今回、撮った写真は100コマを越しますが
ここには独断と偏見で限定されていますので
お許しを乞う。
 

宇多津の旅Ⅷ

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月12日(土)17時33分13秒
返信・引用 編集済
  名園 栗林公園
9:10

田畑の中
繁盛で道まで張り出す大行列の~~山越うどんで~~もう一杯
11:30
もう・・盛りだくさんで腹いっぱい。
 

宇多津の旅Ⅶ

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月12日(土)17時14分9秒
返信・引用 編集済
  青の山よりの眺望

瀬戸大橋・宇多津の街々など
7:00

金比羅さん参り
12:00

金比羅さん登頂
15:10




 

宇多津の旅Ⅵ

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月12日(土)15時39分28秒
返信・引用 編集済
  高知城を仰ぎ見る
13:00

城の登頂道
 板垣退助の像
13:30

 一豊の妻 千代像
13:40

城下街を出発→帰着
17:30
 

高知探訪

 投稿者:宇多津の旅Ⅴ  投稿日:2013年10月12日(土)10時06分16秒
返信・引用 編集済
  土佐の高知は観光のメッカ
10;00

坂本竜馬の像・多くが記念写真を撮る場所だ。
11:00

四国・太平洋の荒波を象徴してよく見せる岬(天気報などでよくでる画)
11:30

♪「ぼんさんカンザシ買うを見た」と歌われた《はりまや橋》だが何か寂しいネ!!
高知城入場の前に[ひろめ市場]で大行列の昼食
12:00
 

宇多津の旅Ⅳ

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月12日(土)09時17分21秒
返信・引用 編集済
  宇多津から土佐の高知へ

四国の山々は独特な造形でその代表格がこの独立峰、この名《讃岐富士》
Am 8:20

高知道は四国の高地・山脈をトンネルで貫いている(長さ2kmを越すものザラ)
Am 10:00

いくつものトンネルを抜けると、そこは南国土佐の高知だ!!
 ♪父さんクジラを釣った♪ ここで~~桂浜の海岸~~が望めた!!
Am 11:00

 海の向うは遠くUSAだ!!
 

OK28

 投稿者:宇多津の旅Ⅲ  投稿日:2013年10月12日(土)08時09分10秒
返信・引用 編集済
  羽田から高松へ

ご案内通りの時間に飛びたった。
窓からM.Fuji Photoを撮ろうとガイドに話しかけたら
今日はFujiの真上をかすめて飛んでおり「機体はやがてもう琵琶湖上空にかかっております」の問答。
 11:45

あゝ・・もう・・眼下には瀬戸の島々小豆島もが観えてきた、
機内アナウスで「降下に入ります」とベルトを締めての忠告が聞こえてきた!!
 13:07

高松空港では「お・も・て・な・し」のお迎えを受け、早速レンタカ-に座った!!

~早々讃岐うどん~で腹ごしらえして高橋邸へ迎えられた。
 13:20

臨海公園==そびえたつモニュメントの△ゴ-ルドタワ-と#入浜式塩田
タワ-壁面は、観る角度で金ぱく・銀ぱくなどに輝くから不思議だ!!
 14:00

ここ岸壁からは==瀬戸大橋が長く伸びているのが眺められる==
この遠くは、瀬戸内海そのまた向うは、岡山だが今日は霞みに隠れてた!!
夕刻まで「ガラス館」で[世界のガラス装飾品and作品」を観た。

 17:00
 

宇多津の旅Ⅱ

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月 6日(日)10時50分7秒
返信・引用 編集済
  JR宇多津駅を直下に眺める邸宅から~さぬき浜街道~を抜け、
ゴ-ルドタワ-の輝きを眺めた先には復元塩田/釜屋があって、
瀬戸内海=瀬戸中央自動車道=二階建ての橋は併行してJRも走る2階建て=
うたづ臨海公園には、[芝生公園]and[恋人の聖地」[うたづ海ホタル]館には大パノラマもあった。

今回の四国縦断の旅は、
高知へも車を連ねて走った。
高知のPHOTO3枚目は坂本竜馬記念館のある丘陵から”くじら”も釣ったであろう?
土佐湾を走る海道を眺めながらのシャッタ-だ!!
 

宇多津の旅

 投稿者:OK28  投稿日:2013年10月 6日(日)05時44分19秒
返信・引用 編集済
  四国 香川県宇多津を基点にした旅

【AKハイキング会】

10月1日(火)~10月4日(金)
私は、近年この会として最大のイベントに参加させてもらった!!

今回、四国.宇多津へは初めて空路で羽田から高松へと飛んだ。
そして、ご当地高橋邸では最高の「お・も・て・な・し」に甘んじた三泊四日の豪勢な旅となった!!
これから、上の「テーマ」で Ⅱ Ⅲ・・・・と綴っていきます。

 『この鳥瞰図について』
中心地帯は宇多津の街 and JR宇多津駅(予讃線)
駅の正面に立てば、この図では左のグリィンゾ-ン△青の山がそびえて見えるだろう。
  図の概要は
 右上から説明すると、岡山から下って来る瀬戸中央自動車道(小島・坂出ルート)、この一階レーンはJR電車線(太い茶色) 同じ二階レーンは車道で四国に入れば高松自動車道(右下を斜めに横切る白線)とドッキングしている。
 この図の下部 横一線の道は、国道11号線 左は丸亀方面へ、右は高松方面へと繋がっている。
  中央の縦一線は県道 飯野・宇多津線(これに平行する右の旧道沿いには寺院も多い)
  グリーンゾ-ン△青の山には古墳群を持っていた。
 この山頂展望台からは、街並みと瀬戸内が一望できる絶景地点、この山頂へは車で登頂できた。

           この出展は、[宇多津町産業振興課]
                      詳細は町の URLで検索ください。
 

2013年幕開けと火祭りの共演

 投稿者:OK28  投稿日:2013年 1月14日(月)15時50分14秒
返信・引用 編集済
  明けて、1013年の日の出だ!!
東京湾口に位置する野比海岸から
房総半島の通称△ノコギリ山△をマタイでの初日ダ!!
年明けお供え物を焼く「どんど祭り」&「火まつり」
着火の後 その櫓は火炎+柱を伴って海側へ倒れた
その瞬間だった
そのむこうには、折り重なって【日の出の刻】の【お天とさま】が写しだされ
これまた神火的?だった!!
但し、この撮影にはカメラマンとして準備もあって一苦労ダッタ!!
 

松戸 旧徳川邸の館散策

 投稿者:OK28  投稿日:2013年 1月14日(月)15時44分27秒
返信・引用 編集済
  松戸市高台に位置する旧徳川の館は
 今もその昔を忍ばせている
それに付随して広がる庭園の紅葉も、これまた素晴らしかった!!
 

三浦半島周遊

 投稿者:OK28  投稿日:2012年11月11日(日)23時01分23秒
返信・引用 編集済
  荒崎海岸を散策したまでは、どうにか天候に恵まれたが?

立石あたりから空は雨模様と変わって

♪カラオケ♪の場面へと流れこんでしまった!!
 

小江戸川越散策

 投稿者:OK28  投稿日:2012年10月15日(月)07時46分39秒
返信・引用 編集済
  喜多院参列
百羅漢
街並みと櫓
 

東京ゲートブリッジ散策

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 9月11日(火)16時16分29秒
返信・引用 編集済
  ブリィッジの歩道を散策!!!!
木陰皆無の焼かれた鉄路上《特設歩道》を、厚い!熱い!と口にして、ここが東京砂漠か?

はるかに△スカイツリィ△も望めるが、あそこの有料《観覧歩道》は天日には曝されてないだろうネ!!

熱砂に耐えた終盤は、集合写真撮りだった!!
 

東北の旅 青森 [ねぶたまつり]へ

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 8月10日(金)12時27分6秒
返信・引用 編集済
  秋田「竿燈まつり」に継いで向かったのは、JR五能線周遊の[しらかみ号]を乗り継いだ道程。
==この主要駅では「津軽しゃみせんの音」にも聞きほれた鉄路の旅!!
そして津軽周遊は青森★ねぶた祭★へと走った==

青森市内では、市街地にこれほどの道幅のある街路は、他にはないと思われるほどの道幅だ!!
この幅広に~ねられる~ねぶたの造形美は、これもミゴトだ!!
そして祭りは、かっては津軽と函館(青函連絡船)を結んでいた連絡船を横に
夜も深けるまで花火を添えた長時間の展開だった!!
 

東北の旅 秋田[竿燈まつり]

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 8月10日(金)12時14分37秒
返信・引用 編集済
  私達にとって、このイベントは今年最大の催しだろう。
季節は「東北の夏」、この地方の夏の祭典を旅した、
夜祭の初日は、
米どころ=秋田*こまち*に象徴された娘と、稲穂を高々とソビエル建った
この妙技は#無形文化財#!!
 

日本の産業と政変の跡を視る

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 5月26日(土)14時43分34秒
返信・引用 編集済
  ここは関東一圏(神奈川を除く)に「水を供給」しようと、国家事業として建設が進められてた吾妻川の中流だが、今は民家住民共々閑散としている河川敷きだ。

八ッ場ダムと平行していた連絡道は、おかしな途絶(政変チェンジ)で放置されたマンマだ!!

歴史を振り返れば、江戸時から日本の金属(銅)を生産してきた工場だが今は「鉱毒事件発覚後」廃墟だ!!

以上は、日本の「荒廃現代版」を視るにしのびない今日だった!!
 

花の墨田公園散策Ⅱ

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 4月11日(水)09時43分12秒
返信・引用 編集済
  隅田川をマタグ前の何時もの交番前集合地点

634Mの頂点はまだ電波は発射されてない

花見の宴☆☆☆と満面の笑顔
 

さくら満開とスカイツリィフィバ-

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 4月 8日(日)19時12分36秒
返信・引用
  今、葛飾一帯は役場も地元も☆さくら満開とスカイツリィ☆フィ-バ-でゴッタごったダ!!
写真3案枚目を下部をズ-ムアップすれば、沼から亀の甲羅干し転じて!!首を長くしてナンカ頂戴を演じてるね!!
 

☆さくら開花宣言☆

 投稿者:OK28  投稿日:2012年 4月 2日(月)16時41分35秒
返信・引用 編集済
  標準のYOKOSUKA市道「さくら並木」の標準小枝だ
  10中に3は開花以上の「咲き」で解かりやすい!!
他は、百花爛漫に観えるが、まだまだだダ!!
  ギッシリ絞まって観察できるが乱踊咲きだ!!
 

大実業家【渋沢栄一】生家訪問

 投稿者:IK28  投稿日:2012年 2月22日(水)21時38分13秒
返信・引用 編集済
  混迷の今だからこそと!!
かっての近代日本の大実業家を偲んで深谷を訪ねた。
  もう一つの東京駅を思い出される駅舎(深谷駅)に迎えられた
  「古民家」渋沢栄一の生家は今も健在だった
  保存されている「記念館」で我々も『閣僚会議』?を持ったネ!!
  今は、経済情勢の「改善を悲願」して今日は帰路に走った!!

その後、「悲願」の効果あってか?
日本の円(¥)が降下して為替が改善されて来たのは望ましい$$$
 

旭化成冨士工場と#しらすどん#

 投稿者:OK28  投稿日:2011年12月 7日(水)18時52分36秒
返信・引用
  年の瀬も迫った今日は
  バスツアーで
旭化成冨士工場見学と
地元#しらすどん#街道で一日を過ごした。
 

YOKOSUKA帰港艦

 投稿者:OK28  投稿日:2011年11月28日(月)18時32分46秒
返信・引用 編集済
  ここを母港にする鑑定は多様だが、
今日は、イベントとも重なって大型艦が帰港してくれた。
横撮りはヘリ空母「ひゅうが」だ!!
正面撮りは、インド洋で唯一の戦歴?を持つ補給艦の「とこわ」で、乗艦させてもらって分かったこの機械力と搭載能力の凄さは群を抜く一品だ、皆さんも一度はご覧遊べ!!

一言お断りのことば!!
この投稿には、何ら政治的意図などありませんことを加えさせてください。
 

日本の秋はやっぱり綺麗だ!!

 投稿者:OK28  投稿日:2011年11月21日(月)07時27分53秒
返信・引用 編集済
  昨夜の嵐にも負けないこの顔々、
それに加へ今日のこの景観もミゴトだった!!

如何に世間が荒れようと
ここはヤッパリ輝かしい
日本国だと叫びたい一日だった!!
 

秋風~~

 投稿者:ok28  投稿日:2011年10月22日(土)07時48分6秒
返信・引用 編集済
  揺るがすほどの地球変動や人災が起ころうとも
日本の季節映り変わりは、いつもの通りにやって来ると信じてた。

そんな
$自然の恵みダケガ「生きがい」だ$
と感じるのは我だけか?
 

高麗&巾着田&日和田山の一日

 投稿者:ok28  投稿日:2011年10月 5日(水)16時06分33秒
返信・引用 編集済
  高麗川~河川敷の散策路に咲き乱れた「彼岸花と枯れ古木」がよく似合った配置にあった!!
登山道から見下ろした高麗川の~巾着図形の流れ~
登り詰めた日和田山では談笑で賑わったネ!!
 

高麗#巾着田#日和田山の一日

 投稿者:ok28  投稿日:2011年10月 5日(水)16時02分44秒
返信・引用 編集済
  河川敷の「彼岸花と古木の根」がよく調和してた。
日和田山の登山道から見下ろす河川の巾着図形~~~
305M(日和田山頂上)の山頂談笑は賑わった◎
 

葛飾柴又 寅次郎を偲んで

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 4月23日(土)07時06分59秒
返信・引用 編集済
  柴又駅界隈の寅次郎モニュメント

「男はつらいよ」 洋二郎監督直筆再現プレート

集合隊!!
だがこの界隈、我々爺が大半だったのに気づいたのは私だけだったろうか?
ごの時勢=辛かったのは、今日の爺々達が大半だったのでしょうネ。
 

お祭り「廻りの光景」

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 3月 1日(火)18時28分30秒
返信・引用 編集済
  「梅」に「さくら」そして[小鳥]の組み合わせで
大はしゃぎした一日だった!!

三浦の河津「さくら」まつり

梅林では、梅花チョイ「だんご&アルコール」にしていたら「ヒヨドリ」軍団に囲まれた!!

第三弾は、三浦の三崎口まで馳せて、小池畔の「カワセミ」の巣篭もりをウォチィングができた。
 

軍港眺望と三浦半島花見の宴

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 2月28日(月)12時24分36秒
返信・引用
  ピクニックとは云いがたい強行スケジュールで
横須賀と三浦をまたに走破した軍港眺望と花見の宴巻き

丘の上から望んだジョジワシントン号は先の戦歴(?)の跡を、未だに癒しきれずドック泊めの状態だった。

田浦梅林では花より団子のピクニック気分だネ!!

余裕を持って、三浦のカワズサクラへと相成った☆☆
 

冬枯れの都路行脚

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 2月20日(日)19時10分17秒
返信・引用 編集済
  二八(ニッパチ)とは
2月と八月は、商売も人の動きも鈍りがちとか?
そんな季節に古都「京」を行脚して観れば****

金閣寺は昨日までは、まだ雪景色だったそうだが
今日は、枯れ木に包まれながらも金箔はいつもの通りに輝を放ってた。

また銀閣寺、こちらの銀箔は褪めた(?)のか?黒褐色の彩のなかで庭園が冴えてた。
もう一つ話題を拾えば、
京都「南座」のエリアは海蔵さんの件以来、この時間だけか街で舞妓さんも観られなかった。
 

今年の大雪のあとで

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 2月15日(火)20時06分35秒
返信・引用
  2月に入って、始めて大雪に見舞われたが
陽が上ればサーと溶けた
雪が去ってたそのあとで

県花のハマユウはしなれた
鳥たちは、やっぱり何時もの通りの出で立ちダ!!
亀は湖畔の浮島で甲羅乾しダ!!
 

川崎大師と東京ガスの散策

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 1月18日(火)05時43分34秒
返信・引用
  お大師さん参りと
東京ガス「ふれ-ゆ」訪問
 

スカイツリーLIVE

 投稿者:OK28  投稿日:2011年 1月12日(水)09時21分8秒
返信・引用
  東京スカイツリーの現在高は539M
設計のムサシ=634Mまであと100メートルへ迫った!!

昨年、撮ったときは、
この掘割の川面に全長を映せたが
もうその撮りは適わなくなった。
 

AKハイキング:予告編 Ⅱ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年12月28日(火)16時46分45秒
返信・引用 編集済
     昨年、2月下旬の「田浦梅林」Lave
別の名を「梅の里」などとも名をうってもりあげている。

ご当地は国道(16号田浦郵便局前)から山手方向に入れば
案内旗もハタハタとひらめいて、人出を呼び立てゝるから迷うことはない。

横須賀は知る人ぞ知るこの一帯は丘陵地だ、
シ-ズンとなれば今年も
その丘のアッチコッチィで☆花は見ごろ☆を迎えていることだろう。
 

AKハイキング:予告編

 投稿者:OK28  投稿日:2010年12月28日(火)11時08分34秒
返信・引用 編集済
      AKハイキング 2月の
    横須賀「軍港眺望」予告=試走版
写真はYOKOSUKA本港を望むの丘陵地(安針塚公園エリア)より

「軍港」見学詳細につては、総幹部へ申し込むと許可される。

ところでツウの貴方に問題です。
ここに写ってる船の種類や船籍がお分かりですよネ!!
お分かりの方にはご褒美を用意しておりますから挑戦してください。
 

シャッタ-は☆まぶしいヨ☆

 投稿者:OK28  投稿日:2010年12月13日(月)07時35分21秒
返信・引用 編集済
  高島平のふれいあい熱帯環境植物館で
カニにシャタ-で照らしたら
 始めは受けたが
二駒目は、「やめてよ」と手(ハサミ)で、目ン玉を隠した。
この蟹は深海魚らしく、それでなくても光線は苦手らしかった。

今回の会合(反省会)は、これまでと違った趣きがあってよかったですネ!!

 

低気圧一過のM.Fuji雪化粧

 投稿者:OK28  投稿日:2010年12月 5日(日)17時28分9秒
返信・引用
  12月の低気圧は
日本列島をマルデ台風みたいに
成長しながらの勢いで通過してった。

そのためM.Fujiは秋風そよふく景色からも
いっきに雪化粧をして見せた。
 

散策路の秋

 投稿者:OK28  投稿日:2010年12月 2日(木)15時06分24秒
返信・引用
  紅葉は曼陀羅模様だ!!

これも今の政界模様か?
真っ赤もあれば未熟モノ(チィルドレン)も観られる。
政界も青空みたいにスッキリとは観れないのか?
 

M.Fujiも黄砂ボヤケ~~

 投稿者:OK28  投稿日:2010年11月14日(日)22時09分57秒
返信・引用 編集済
  国際会議がYOKOHAMAで行われているが
我が国はヤブレ・カブレの昨今を露呈した!!
国政は、
事業仕分けだけが花々しく蓮舫議のごときは、ファション界?まで巻き込んできた、
メディアもこれで視聴率を挙げようと霞ヶ関では、茶番劇が如きに#オッカケ#騒動がおきている!!

ここで何故か「国敗れて山河あり」の明言を思い出した。
この写真は「東海道」五十三次の一つ
かって「大政奉還」のときは「国家を立ち挙げなければ」と進軍した大道でもあった、
が、今日この「ゑ」は大陸風(黄砂)に晒されてボヤケてた!!
 

ソレイユ散策

 投稿者:OK28  投稿日:2010年10月20日(水)07時14分21秒
返信・引用 編集済
  舞台で魅せるフラダンス
踊るは、町内会の女性舞踊団
観るも、老若団

遊具
ソレイユ号

野菜不足を補うか?
近郊のキャベツ畑

散策ありがとうございました。
 

秋くれば<<いもがらぼくと>>と酒!!

 投稿者:OK28  投稿日:2010年10月 2日(土)17時41分19秒
返信・引用 編集済
  ♪焼酎五ん合の寝酒の酒に>>と歌う民謡は日向ダ!!
標題の「いもがらぼくと」(写真の耕モツ)も日向特産だった。
が今、ここ三浦半島もこの適地へと進化したのだ。

気候地図は変化するのか?
このススキも明日には穂をなびかせそうだ?
不思議なのは真っ赤な<<赤トンボ>>の種が居なくなったことだ、
私にトンボの色付けはできかねるネ!!
 

箱根路は涼しいゾ!!

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 8月20日(金)09時56分16秒
返信・引用 編集済
  戦国の世、箱根越えは命がけだった。
耕地や民は領主のモノ、そこを逃げるも旅に出るも命がけ!!

箱根越えとなると、そこは山賊=盗賊、強盗の出没は茶飯事
ここ難所は東海道箱根路の一番の高地にあるその名も精進池だ!!!
この地にミュジアムがあって、管理人不在(無料)バス停もあるが乗降人はナシだ!!
門燈に引かれてただ一人、霧にカスム屋形に入った。

正午の刻なのにこの暗がりには、戦国地獄の絵巻が提示してある!!
偲べば山路は生死をさ迷うかの如き、地獄絵巻そのものだったと語りかけてみせる。

一方、芦ノ湖を覗けば
この濃霧でも、当時の戦国絵巻は尻目に遊覧船は今日も出て行った。
このアングルで御来光できるはずのM.Fujiもここにはナシ▼
【猛暑】からは、外れた一日だった!!
 

がんばれ宮崎!!

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 8月15日(日)05時16分31秒
返信・引用 編集済
  口蹄疫騒動で大荒れした宮崎
太平洋に面した種牛などの中心産地
高鍋はこれから
「ドンゲカセントイカン!!」=東国原知事の十八番ことば

そこで、その昔から知られていた地産食に力を入れたのが
これだ!!
「うなぎの蒲焼」=因みの関東風セットは¥1,200
高鍋・西都は昔から★川魚が美味だったのだ★
どじょう・鯉・川えびにヒヤシ汁など昔懐かしいメニュはまだ~あるヨ!!
 

★花火★

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 8月 1日(日)21時07分37秒
返信・引用 編集済
  数多く打ち上げられた花火のなかから
テ-マ撮りをした!!

花火らしいく♪ドンと鳴った★花火★だきれいだな♪

7年ぶりに地球へ帰還した◎はやぶさ◎の落下傘!!

◎はやぶさ◎を迎えるJAPAN大地の喝采!!
 

東京「スカイツリィ」探訪

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 7月 7日(水)06時31分24秒
返信・引用
  「スカイツリィ」現在の地上高=398M
この日は、次の建設/継ぎ足しの準備中でした。

このPHOTO撮りには絶好のタイミングと撮影の場所取りのも難を感じました!!
次の撮りの際には、万全の構えで再挑戦します。
 

東海道は平塚の七夕Ⅱ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 7月 7日(水)05時50分41秒
返信・引用
  「平塚の七夕」に関する問い合わせありがとうございます/
再度ミスに登板して貰いました!!

写真のなかに『江戸見附』『京見附』などとありますが、これは何ですか?
の答え!!

私は歴にウトク観たマンマでお答えします。
「江戸見附」はこの町宿の名所で、今は東京によった茅ヶ崎に寄っています。
「京見附」はその名の通り隣接の大磯に寄ってまして、遺跡や町名もあります。
これは、辞書で引いてもなく行って見るのが一番で、今は四国八十八ヶ所巡りをしのぐ健脚者で賑わってます。
また、「馬入」とは相模川のことで長旅で疲れた馬共々脚などを休めたのでしょうか、写真も撮るだけでなく訪ねれば得るモノがありますヨ!!
 

東海道は平塚の七夕!!

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 7月 2日(金)21時08分7秒
返信・引用 編集済
  今日は、東海道線の平塚駅を中心に催されてる
街を挙げての七夕祭りを散策した。

織姫の
$お三譲$は、カメラマンにヒッパリタコに合ってたネ
私は、織姫に天に向かって指をさし、お三方も同じ目線でポ-ズをとって貰らい、
「今、南九州の口蹄疫や水害の排除を願って祈ってくれるように」と依頼した。



いろとりどりの中で、「園児」や「子ども会」の作品にも観るモノがあった!!
 

東京ミュ-ジアム散策Ⅱ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 6月16日(水)10時49分44秒
返信・引用 編集済
  もう世紀にわたって語り継がれてきたであろう「忠犬ハチ公」だ!!=渋谷駅前
何時、通っても献花が耐えたことはない。

岡本太郎画伯の大壁画だ(右の一部のみ)!!=渋谷駅構内通路

アイスホッケ-ならぬ、夏のグリィ-ン・ホッケ-の
出番を待つ若者の背に描いた一句!!=駒場キャンパスにて
描いた背文に興味をお持ちでしたら、Mailください拡大して送信します。
 

東京ミュ-ジアム散策

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 6月16日(水)07時56分33秒
返信・引用 編集済
  「代々木上原駅」起点の
    ミュジアム2つ

懐かしき♪古賀政男音楽博物館
古式ゆかしい#旧前田候爵邸#の中庭

「♪影を慕いて」をどうぞ!!
http://8.health-life.net/~susa26/natumero/6-10/kagewositaite.html
 

浜磯で飛び交う鳥たち

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 6月 1日(火)05時15分7秒
返信・引用 編集済
  この期、鳥たちは、
巣立った子ずれの群れが多く飛び交い
空中では餌採りや口ばし移しを演じているようにも観えた!!
 

汚染以外の映像は?

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 5月22日(土)07時36分42秒
返信・引用 編集済
  口蹄疫感染外のスカットした映像は?に応えて

ハイビスカスは動物と違う故に御覧の通り咲き誇ってた。

都城では、秘話めぐり「島津家」発祥の暦を
この秋からの公開を前に一部を観覧させてもらった。


「滝100選」の一つ「関之尾滝」で都城に在る!!
 

宮崎の豚・牛の口蹄疫感染は?

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 5月22日(土)06時15分42秒
返信・引用 編集済
  口蹄疫感染予防とその対策に怒鳴りつける東国原知事!!

道の駅・国道・商店や集会場も何処も彼処も感染予防に殺気立っていた!!
この[道の駅]入り口の[白い敷物]は路面に養生された消毒ゾ-ンだ。


処分される動物!!
この措置は、越境(県境)する時はもっとも酷く
積荷がなくてもパトカ-も臨検に立合ってた!!
 

直近の工業都市≪延岡≫

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 5月21日(金)21時16分22秒
返信・引用 編集済
  五月晴れの延岡探訪
  愛宕山頂からの撮り!!

愛宕山眼下の南延岡駅方面

薬品工場と遠方は東海方面

手前の煙突はベンベルグ・そしてレオナ方面
真下の駐車場はス-パ-・イオン

その他
画面は触れれば拡大します、
また他の画像については、リクエストがあれば追加に対応
このとき宮崎県下は
≪口蹄疫感染予防≫のため移動は制約され経済活動も大打撃を受けていた。
 

#とんび#の子育てを観た

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 5月11日(火)05時46分33秒
返信・引用 編集済
  今は、人間社会の子育てもまゝならぬ昨今
自然界#とんび#の子育てを観察した。

親、手づくりの巣(地上20Mの楠木)で親を待つ二羽の雛

近くの潅木で、親同士の餌わたし場面

巣で親から雛へ”口ばし”での餌供与
 

「旧日本陸軍研究所」を訪問

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 5月 9日(日)23時56分17秒
返信・引用 編集済
  新緑も映えて来たこの期
川崎市生田の旧日本陸軍研究所の跡地を探訪した!!

消火栓に刻まれた『★』のマークがこの地を示す証拠といえる!!

かっての『理化学研究所』の面影は今はクチハテてた。

ここで研究開発されたと伝えられる
[Japanese balloon]の画像

但し、この地は現在「明治大学」の管理下に在る。
 

HAMAの大道芸

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月18日(日)20時11分8秒
返信・引用 編集済
  このところの冬逆戻りで咲いた「さくら」も
「散ろうか、それともミドリに変身しようか」と戸惑って見える。

HAMAでは、昨日のミゾレで二の足を踏まされた、
友々が今日はこれを目当てに集まってた。
舞踊は東アジア風だが、よく顔を覗かばドコカン家の姉ちゃんではないか?

[追伸]
こんなエキゾチィクナ舞踏会が「日本丸」の眼下で催されるとは?
のご意見承り一部感じる部分はありますが、
 これは、多数の申し込み者のなかから厳格な審査にパスした組のみが、
 今日のこの場での演者に選ばれたのですゾ!!
 

狩宿の「下馬さくら」とM.Fuji

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月12日(月)14時27分27秒
返信・引用 編集済
  狩宿の下馬さくらを通して
スッキリとしたM.Fujiを撮りたいと、
再度の撮影に走ったが
ヤッパリどんよりとした雲間からの撮りに泣かされたネ!!

でも、
こんな天候にもめげずM.Fujiは、今の▲NIPON▲を
”天空から我が里山を見降ろしてる”のだと感動した。
やっぱりM.Fujiは「日本一の山」ダッタ!!
画面下部の小枝は未だ咲きゝってない「さくら」の蕾み!!
 

「白糸の滝」へ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月11日(日)23時59分56秒
返信・引用
  先ずは
音止めの滝
白糸の滝
記念撮影!!
 

「下馬さくら」から「滝」へ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月11日(日)23時52分23秒
返信・引用
  狩宿の「下馬さくら」から
滝へ!!
 

浅間大社のさくら

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月11日(日)23時28分54秒
返信・引用
  富士宮市 浅間大社の”さくら”  

横須賀OB会「走水 水源公園」の花見

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月 3日(土)17時42分21秒
返信・引用 編集済
  関東エリアが春の嵐に洗われてた昨日の時間帯は、
一時どうなることか?と心配してたが、
明けた今日は、良い幹事さんの心の現われで、
ここ走水公園は吹きすさんだ嵐にも負けず、
一転して花見絶好の一日になっていた!!

宴も賑わい一同、笑顔しての撮りだ。

春の嵐にも負けず、
このように「さくら」もガンバッタ花びらを診せてた。

そして帰路、今日の東京湾の穏やかさにも見とれながら
馬堀海岸、走水公園での一日を終えた~~
 

「富士山麓」と「さくら」ハイク予告編

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 4月 2日(金)19時31分48秒
返信・引用
  4月7・8日に向かって

湧玉池の畔りのカモはもうこの温暖で飛び去ってるだろうか?
下馬さくらは、今日は未だ満開ではなさそうだ!!
白糸滝は、「一部通路に残雪がある」との情報!!
 

北の丸公園#花見の宴#

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 3月29日(月)08時21分27秒
返信・引用 編集済
  公園入門口
♪ここは九段坂♪の歌にも出る名所は今日は「さくら」も満開ダ!!

湖面とさくら
 お堀にはボートも浮かべて、ノドカなムードをかもしだしていた。

靖国神社参拝
 地元メンバ-の案内で有意義な一日でもあった。
 

鎮守の森は花盛り

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 3月16日(火)17時01分43秒
返信・引用 編集済
  相模湾に突き出た半農;半漁の鎮守の森では
花に新緑も添えて真っ盛りだった!!
===名も知られていない
一族だけに守られてきた三浦市諸磯神社の境内

直ぐそばのヨットハーバでは、
出番を待つヨットがヒシメキ合っていた!!
ハ-バには、石原裕次郎や香山雄三などの
湘南ボ-イと競い合ったヨットも残されている。
 

鎌倉八幡宮の大銀杏倒壊

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 3月12日(金)23時24分11秒
返信・引用
  あの正月のハイキングのとき
鎌倉八幡宮の大銀杏の木は、
私には御光を射して、このPHOTOを撮らせてくれたのだった!!
今日はそれが「ひそかに休む寝姿」のように思えてならなかった。
 

今年のさくらの開花は?

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 3月 1日(月)21時29分59秒
返信・引用 編集済
  早くも「さくら満開の時期」が話題になって来た。
どうやら全国的に早まる予感!!
 【局地的ダガ】
身延線沿線 地元の測定情報を探ってみた。
富士宮市の浅間大社が--4/4 = 4/7ここで歓談の予定ダ
大石寺が--------------4/9
下馬さくらが----------4/13
田貫湖が--------------4/13
 それぞれ観測されている!!
 が「花よりダンゴ」のコトバも聞かれるネ!!
 それもヨシだ!!
以後、本コースのハイキングについては
今後も情報を掲示の予定。
 

『城山自然ふれあい』ハイクⅢ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 2月15日(月)21時57分59秒
返信・引用 編集済
  期は『梅は咲いたが、さくらは未だかいな』の期でもある。
ひと休みした、『本沢梅林』は公開されてなかったので#覗き見#する羽目ですごした。

でも下山途中の民家園では見事な庭園を見せてくれた。

もう一つ、この古屋敷には目を奪われた
=過っての我が家を想い起こさせる「モノ」が
脳の何処かに残像として存在していたからダ!!

誰かが云ってた、今日の万歩計は、もうはゲージが振り切ってしまったと!!
ご案内いただいた方にパワーを頂き感謝申し上げます。
 

『城山自然ふれあい』ハイクⅡ

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 2月14日(日)22時28分53秒
返信・引用 編集済
  昨々日からの残雪を踏み分けて
仰ぎ見れば辺りはまだまだ木々には雪を溜めていた!!

600M程登り詰めた城山湖を覗けば
鍋底も見える空っぽの湖に驚いたね!!

そこで神奈川県水道局に代って私は
この>>水がめ<<の役目を
披露演(?)じる羽目になったネ!!

もう一つ
不可思議難解な文学歌碑(加藤武雄)の
難解な名句の読み方にもぶっつかった。
 

『城山自然ふれあい』ハイク

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 2月14日(日)22時00分13秒
返信・引用
  神奈川:【城山自然ふれあい』のハイク
今日の散策は、
お二人の丁寧な説明から始まった!!
先日の残雪の山道を
ご老体の爺達は 「活」を貰って
難をモノともせずに踏み分けたネ!!
 

凍りついた今を撮る

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 2月13日(土)10時39分30秒
返信・引用 編集済
  東北奥地へ通じる
北関東(鬼怒川)も今は凍り付いていた!!
「平家の落人」を語らせる家並に景観は
その昔を偲ばせるモノがある。

ときは今ここは
「コンクリートから人へ」の政変の渦中にも晒されているのだ。
撮りは
これからの日本は如何なるのか?の想いも抱きながらの撮りだった!!
 

4月のハイキング計画中!!

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 2月 9日(火)22時36分4秒
返信・引用 編集済
  Mt.Fuji
探索>>ハイキングは

1)登頂しなくても『ふもと眺望』最高の地と宿を計画
2)登山シーズンにはチョット早いこの期だからこそ、
  この地、都会にはない☆さくら☆名所もいっぱいだ!!
*眺望のふもとまでバスorJRor車か?
*泊か、日帰りかカクガク意見乞う!!
 

Mt.Fuji撮りに挑戦!!

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月31日(日)22時57分38秒
返信・引用 編集済
  Mt.Fuji撮りに挑戦!!  

新春鎌倉散策2

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月26日(火)17時41分5秒
返信・引用 編集済
  源平池の辺にて
   昼食と歓談
 

初春鎌倉散策

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月26日(火)17時37分11秒
返信・引用 編集済
  鎌倉八幡宮本宮と
   周辺散策!!
 

水辺の「小春日和」?

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月23日(土)07時19分21秒
返信・引用 編集済
  地球温暖化
いや、やっぱり寒波襲来だ!!と
お天気もママならない中の大寒の一日だった。

この画を、学の希薄な私は「小春日和」と唱えたいのだが?
許されるでしょうか?
 

大寒の一日

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月23日(土)07時05分45秒
返信・引用 編集済
  気候も落ち着かない大寒の一日だった。
1 富士吉田市 市街から望む M Fuji
2 登山道も観えるズームアップ
3 今年は氷結しないか?名所「滝の白糸」
 ◎この地方の開花予想は4月の第1週◎
  ====再度訪問予定の地====
 

野比海岸おんべ焼き3

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月11日(月)23時31分25秒
返信・引用 編集済
  なんだか$祝杯が足りなそうだ$
の質問に応え3枚を追加します。

浜辺には今年の”干支”虎もありましたヨ!!
もう一つのカッポ酒の供えもいたしましょう!!
ただ、青竹のなかの中の酒が沸騰状態(高温)になっているのは
チョイと気になる部分でした。

どの画も、朝焼け火やけそれに酒焼けになってごめんなさい!!
 

野比海岸おんべ焼き2

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月10日(日)22時20分46秒
返信・引用 編集済
  東空に陽火も観られ出した刻!!
笛やタイコそれに鐘の音♪も併さった
お祭り一色になって来た!!

やがて廻りは
すっかり陽火と櫓火に焼かれその色に染まって来た。
 

野比海岸おんべ焼き

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月10日(日)21時58分10秒
返信・引用 編集済
  三浦半島海岸一帯で行われる正月行事
用済の「お正月の飾りつけ」を持ち寄って焼く風習ダ!!

まだ明けやらぬ刻
遠方の櫓に火が着いたみたいだ
それに遅れじと周りの町々でも次々と櫓に灯が入った!!
このころ陽火も櫓火(火勢)も同時刻だ!!
 

今日のM.Fujiと立石

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月 2日(土)14時50分17秒
返信・引用
  明けて2日
みんながこのM.fuji裾の#箱根駅伝#に気が向いている時間
こっちはゑ師=広重の画『秋谷の立石』へ撮りに出かけた!!
 

日南から「日の出」の便り

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月 1日(金)20時42分15秒
返信・引用 編集済
  日南は今も陽のそそぐ常夏だ!!

日南市は
南郷プリンスホテルの窓を通しての「日の出」の撮りダ!!
画面上部には、飛行雲が走っているのも「この時間ならでは」のよいタイミングが狙われている。
 

謹賀新年 穏やかな年明け

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 1月 1日(金)18時36分13秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとう!!

新年は、幕を明けた
「今年はこのように穏やかな年だあって欲しい」と願って、
これを納めた。
ここ一帯は、三浦半島~東京湾口~房総半島を帯状に見て、
遥か東方の太平洋から陽が射すように昇ってくるゾーンだ!!
折りしも左下には、海鳥もこの画を横切ろうと跳んで見せてた。
 

今年の思い出13

 投稿者:OK28  投稿日:2009年12月 6日(日)21時39分30秒
返信・引用 編集済
  写真集  

今年の思い出12

 投稿者:OK28  投稿日:2009年12月 6日(日)21時24分34秒
返信・引用
  写真集
 

今年の思い出11

 投稿者:OK28  投稿日:2009年12月 6日(日)21時21分26秒
返信・引用
  写真集  

今年の思い出10

 投稿者:OK28  投稿日:2009年12月 6日(日)17時17分37秒
返信・引用
  今年の写真集  

レンタル掲示板
/2